糖尿病を治療する|専門医に相談して病状改善を図る

先生

食事療法で治す

看護師

糖尿病はなってしまってからでは遅くなってしまいます。治療には多くの制限をかかっていしまい、好きだった食べ物も摂れなくなってしまうのです。しかし、適切な食事を摂ることにより、糖尿病は予防できます。もちろん定期検診も重要です。早期発見が可能になり、症状の悪化を防げます。

もっと詳しく

江戸川区の内科の病院

カーテン

江戸川区の小岩の内科の病院には、糖尿病専門外来がある。専門外来では食後血糖値を検査することができ、隠れ糖尿病を早期発見することができる。小岩の内科で糖尿病の専門治療を受けることによって、虚血性心疾患や脳血管疾患などの合併症を防げる。

もっと詳しく

専門外来でリスクを減らす

女性

健康診断で指摘されてもそれほど気にしないものに血糖値があります。しかし糖尿病になると生活習慣病のリスクが高まりとても怖い病気なのです。糖尿病や予備軍の人はすぐに治療を受けましょう。小岩には専門外来があるので強い味方となります。

もっと詳しく

生活習慣病になる要素

医者

遺伝要素もあるという事

生活習慣病の1つには、糖尿病があります。日々の生活習慣の乱れなどが原因で将来的にひきおこされる病であり、現代人に多くなっている病気の1つになっています。そこで、糖尿病について知っておきたいのが、遺伝要素もあるという事です。つまり、親族に糖尿病になっている人、特に親がなっている人というのは、体質的にこの病気になりやすい可能性があります。ですので、そういう遺伝要素の可能性がある人は、より糖尿病の予防に力を入れて行く必要があります。この病気の治療は大変な部分がありますので、なるべく発症しない事が大事です。日ごろからカロリーを多く摂取しないようにしたり、運動を定期的に行っていきます。また、糖を多く摂取しないことも大事です。

薬はコントロールできる

糖尿病の治療には、運動や食事療法などいくつかありますけど、治療の中でも薬はとくに人気があります。その理由ですけど、血糖を下げる薬を毎日摂取する事によって、うまく血糖値をコントロールする事ができるからです。つまり、糖尿病の症状を出にくいようにする事ができますし、合併症などの危険もかなり軽減されます。糖尿病において、合併症が一番注意しなければいけないものです。それを未然に防ぐ事ができる薬の治療は効果的というわけです。今では、薬での治療は当たり前になっていますし、メインの治療方法になっています。薬の摂取は比較的簡単で、毎日続けると慣れてきます。毎日摂取する事は、慣れるまで大変だったり、薬の費用も必要になってきますけど、大事な治療方法です。