糖尿病を治療する|専門医に相談して病状改善を図る

病棟

江戸川区の内科の病院

カーテン

江戸川区の内科の特徴

江戸川区の内科の病院は、小岩駅などの区内の駅から近い場所にある。駅から近いので、仕事の帰りに診察を受けることができる。会社の健康診断で再検査が必要と診断された人も、気軽に通院して再検査が受けられる。江戸川区の小岩の内科の病院には糖尿病専門外来がある。健康診断で血糖値が高いと診断された人は、糖尿病専門外来で精密検査を受けることができる。検査の結果、糖尿病と診断された時には、専門医に糖尿病を治療してもらえる。小岩の内科では、食事療法による糖尿病の治療に力を入れている。正しい方法で食事療法を行うことによって、良好な血糖値のコントロールが可能になり、糖尿病の合併症の発症のリスクを抑えることにつながる。

血糖値が高い人の注意点

血糖値には、空腹時血糖値と食後血糖値の2種類がある。一般的に血糖値の検査は空腹時に行われることが多く、空腹時血糖値が正常であっても、食後血糖値が高い場合がある。食後血糖値が高い人は隠れ糖尿病と呼ばれており、本人が気づかないまま糖尿病が進行するケースが多いので要注意である。小岩の内科の病院では食後血糖値の検査をすることが可能であり、隠れ糖尿病を早期発見することができる。食後血糖値が高い人は、虚血性心疾患や脳血管疾患などの合併症を発症することが多いので、十分に注意することが必要である。心疾患や脳疾患などの合併症は死に至る病気であるため、早めに小岩の内科を受診して、糖尿病の専門治療を受けることが大切である。